神戸市西区の予防歯科|永井歯科医院
HOME>定期健診

定期健診

定期健診

生活習慣

歯周病はお口の生活習慣病とも言われます。

歯周病では、歯と歯肉の境にプラークが付くと歯肉が腫れ、歯槽骨が溶けだします。一度溶け出した歯槽骨は元にはもどりません。一般的に歯肉の腫れが治まれば歯周病の治療が終了したと判断されます。

しかし、歯を磨かないで放置すると、歯垢が付き数日もすれば歯肉が腫れ、1週間ほどで歯周病になってしまいます。

痛くなったら、また来てくださいでは治ることがありません。
治療した状態に保ち、再発しない・進行させないことが一番大切です。

定期健診では歯周状態をチェックし、適切なクリーニングとプラークコントロール、ハミガキの指導を行うことにより、虫歯や歯周病の再発・進行を食い止め、健康な口腔状態を守るための定期的な治療です。

永井歯科では、患者様のお口の健康を維持するために2~3ヵ月間隔で定期健診をおこなっています。

定期検診で行う治療

1.虫歯(初期虫歯)のチェック

2.全ての歯周状態のチェック

歯垢の付着率、歯肉の出血・腫れ・歯の動揺度などの検査、スケーリング

3.口腔内の歯石除去・清掃

日常のホームケアできれいに出来ていない部分の汚れを清掃します。

4.ホームケア指導

食生活の注意点や歯磨き指導・歯磨きの補助器具使用法の説明をします。

5.フッ素塗布